SketchからFramer Xに乗り換えた
id:anatooのブログ 2019年11月8日

UIのビジュアルデザインを作るのに昔はPhotoshop使っててここ数年はずっとSketchを使っていたけども、最近になってFramer Xに切り替えた。

Framer Xはビジュアルデザインのみを作るツールというよりかは、ビジュアルデザインを含めたプロトタイプを作成できるツールである。アニメーションやインタラクションをTypeScriptで記述することができる。

世に出ているプロトタイプ開発ツールは、プロトタイプだけを作成できてグラフィックは別のツールで作る方式を取っているものが多い。例えば国内のプロトタイプ開発ツールであるProttなんかはそうだ。

Framer Xの前身であるFramer StudioやFramer.jsもプロトタイプだけを作成できるツールだったけれども、1年前ぐらいにFramer Xがリリースされてビジュアルデザインからプロトタイプ開発まで一つのツールで済むようになった。


このブログの著者について

id:anatooこと久保田光則。福岡在住。ソフトウェアエンジニア兼UI/UXデザイナー。RelayHub, LLCという会社をやっています。

anatoo.jp Twitter Facebook

© Mitsunori Kubota