読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

姿勢を正しく

人からもよく言われることに、普段の作業中、背中の姿勢が悪い。それのせいか知らないけど仕事の一日の終りには背中や肩など体のあちこちが痛いし、頭痛の頻度も高い。

こういう悪徳というか意味なく体を痛めるのは本当に意味ないと思ったので、姿勢を矯正しようとおもった。

意識を張っているときは姿勢をきちんと保っていられる。すこしでも気を抜いたり、作業に集中したりしていると、すぐに元の悪い姿勢に戻ってしまう。 姿勢を正しくしようと思う事自体すぐに忘れてしまうので、自力でなんとかするのは諦めた。

というわけで器具の力を借りるために、下のようなTシャツの上などから羽織るタイプの姿勢矯正グッズを購入した。これにはゴムが仕込まれていて、これを着ると悪い姿勢をするよりも正しい姿勢をするほうが楽になる。

中山式 脊椎医学 キョウセイベルト メッシュ Lサイズ ウエスト 80~100cm 身長 165~175cm

中山式 脊椎医学 キョウセイベルト メッシュ Lサイズ ウエスト 80~100cm 身長 165~175cm

自宅でこれを使って、だんだんと姿勢を強制出来ればと思ったが、うまく行かなかった。買った最初の頃は自宅でこれを装着していてこれで生けるかと思ったが、時間が経つとそもそも自宅に帰ってもこれをつけること自体をよく忘れるようになってしまった。しようと思うこと自体を忘れてしまうので結局のところ習慣としてまったく根付かなかった。

普通の人なら、自分で意識して背筋を伸ばしたり、それができなければ矯正グッズを使ってなんとかすることができるのだろうが、残念ながら自分の場合は普段意識があっちこっち行ってるので、自分が何をするつもりなのかをすぐに忘れてしまい、背筋のことにいたっては自分の姿勢が悪くなっていることにまったく気が付かないまま作業に没頭する。

打つ手がなくなったのでそのまま最近までずっと悪い姿勢のまま仕事したりしていたが、最近まったく別の方法で姿勢を矯正することに成功した。

何をやったかといえば、growlで一分ごとに「姿勢を正しく」というアラートを出すようにした。通知するたびに、自分の姿勢が悪くなってないか、きちんと正しい姿勢をキープできているかを知ることが出来るようになった。

growlの公式サイトにはコマンドラインからgrowlを叩けるgrowlnotifyというツールが配布されている。これをインストールした後、以下みたいにcrontabを書くと一分ごとに「姿勢を正しく」通知が出るようになった。

$ crontab -e
* * * * * /usr/local/bin/growlnotify -m "姿勢正しく"

ちょっとしたスクリプトを書くだけで自分の姿勢を矯正することができ、人生が豊かになった。良かった、まる。

あとこの記事を書いてる間にも30回ぐらい姿勢正しくの通知が表示されて、そのたびに姿勢を正しくしたりしていた。